スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

新しいDogParkへ♪

今日は早起き!!なぜって、それはお家の近くにできた新しいDog Parkが今日の10時からオープンするから☆『せっかくだから、一番乗りでデビューしちゃおう!』っていう提案により、休日なのにめずらしく早起きの我が家!10時前にはPark前に到着~。

なのに、あれ?着くと、集まっている人達はほんの数組。めでたく一番乗りのデビューはできたけど、遊ぶ相手もいないくらいガランとしてるー。(涙)みんな今日がオープンの日だって知らなかったのかな・・・。

ここのDog ParkはSan Mateo 3rd streetに面していて、敷地はFoster Cityのものに比べて、2~3倍はある大きなPark。大型犬、小型犬に分かれていて、駐車場のスペースも大きい!
ただ難点は『All dirt(すべて土)』であること。Foster Cityのものは人口芝であるのに対して、こちらは土と小石。犬が走り回ると、ホコリが立って、犬も飼い主もホコリまみれになってしまうぅ。。。
特にここは海岸線に近くて風が強い場所でもあるから、人工芝のほうがよかったかも。。。というのが今日ここに来ていたオーナー同士の会話・・・。
20051119210326.jpg

◆とっても広~いPark。

20051119210315.jpg

◆11時近くになって、少しずつ人数も増えてきた♪早速レスリングに誘うあたち!

SPCA(Society of Prevention for Cruelty to Animals : 動物虐待防止協会)のトラックもやってきて犬猫、小動物のAdoption(養子縁組)の活動も始まったの。

◆活動内容◆ (By: Mayu)
SPCAの団体でボランティアをしている方が、里親を探している犬に目印となるように赤いトレーナーを着せて、Dog Parkの中を散歩して周っていました。
犬を飼いたいな~。もう一頭飼おうかな~。と思ってParkに来ている人たちも、その場で犬と触れ合えたり、ボランティアの方からその子の体調や性格なども聞くことができて、とても効率的、効果的なアメリカらしい活動だなぁと感心します。
アメリカ(特にここサンフランシスコ)ではAdoptionがあたり前のように、ごくごく自然に人々に受け入れられている様子で、Parkに来ているオーナーさんから『うちの子はAdoptedしたんだ。』という話もよく聞きます。また、今日来ていたSPCAのトラックの中には猫や小動物(ウサギやギニーピッグ)などがケージに入っていて、里親を探しに来ていました。
20051119210337.jpg

◆SPCAのトラック。

あたち達は12時近くまで居たけど、小型犬のほうはあまり人数が来なかったので帰ることに。
早くみんなに知られて、もっと快適なParkになると良いなぁ~♪


スポンサーサイト


ドッグパーク | コメント(0) | トラックバック(0)2005/06/04(土)10:00

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

ココ

  • Author:ココ
  • ★ ココ 
      3歳のコーギー

    ★ 家族
       ken, mayu, さぁちゃん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。