スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

アジリティ挑戦しまっす☆

Mayuがお友達のSさんから、アジの魅力を伺ってから一気にアジのファンに!!
アクティブ犬、コーギーと一緒にできるスポーツ、それに今まで以上にお互いの関係を深めることができるアジリティはとっても魅力なのです♪
そんな中、偶然にもSさんの先生をしているAnne先生から嬉しいお知らせが~♪
8月からパピー(子犬)用に新しいクラスを作ると言うのです~。
そして、今日がわくわくの第一回目のクラス。
クラスは5人5犬。ゴールデン、ラブ、ボーダーコリー、ボーダーテリア、そしてコーギー。
今日は、Anneからアジについてのイントロダクションがあった後、本格的な練習に!
Recall(呼び寄せ)、地面に置いたシーソーの上を歩くなど、何気ないことのように思うけれど
やっぱり足元がグラグラ動くのはこわい・・・。
Anneが、『恐怖を与えてしまうと、逆効果だから普段から少しずつ練習しましょう。』と言って
レッスンが終了~。(ほっ)

Homework頑張るもん♪
①おもちゃを特別なものにする。→5分遊んですぐにやめて、閉まってしまう。それを繰り返す。
②色々なSurface(表面)に慣れさせる。→ グラグラ動く丸太など。
③Recallの練習×20回。→その度におやつをあげて褒める!
④クレートに入れる時間を少し長めに。→出したら必ず遊んであげて、パートナーといるとこんなにも楽しい!ということを覚えさせる。

※アジリティについて※ (By:Mayu)
『アジリティ』とは犬とパートナーさんが一緒に行う、障害物競技。ハンドラーと呼ばれる人の指示で
ハードルやトンネル、シーソーといった障害物をスピードと正確さで越えていくもの。
また障害物競技によって、一緒にアジリティ(敏捷性)を見極めるもの。
この障害物をクリアしていくために、大事なことは何と言っても『オビディエンス』。

オビディエンスは『服従』を意味する言葉。犬が社会と深く関わっていくために必要な社会的ルール。
オビディエンスができていないと、アジリティをするは難しいのです。パートナーである人の命令を聞くことができないと始められません。愛犬ともっと楽しい時間を過ごしていくためにもオビディエンスは大切です。そして、オビディエンスがきちんとできるようになったら、アジリティにも挑戦したくなるかも!ゴールデンうやラブといった大型犬から、パグ、ヨーキーなどの小型犬もみんな楽しくアジリティしてます☆


20051119214106.jpg

◆ここがアジのフィールド!

スポンサーサイト


アジリティ | コメント(0) | トラックバック(0)2005/08/03(水)08:00

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

ココ

  • Author:ココ
  • ★ ココ 
      3歳のコーギー

    ★ 家族
       ken, mayu, さぁちゃん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。