スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ドクター、あたちは大丈夫でしょうか?

お休みの日なのに朝からVet(動物病院)へ行くことに~!(汗)
来月からスタートするアジリティの前に、Mayuはずっと気になっていたあたちの腰をドクターに診てもらうんだと言うの。

コーギーは胴が長く、その上体格もずっしり体重もある犬種。
高いところからのジャンプや階段の上り下り、激しい運動のしすぎなどで、よく腰を痛めてしまう犬種でもあるの。
一番気をつけたいのが『椎間板ヘルニア intervertebral disk protrusion』。
これは椎間板(脊柱に連なる椎骨と椎骨との間にある円板状の組織)に変性が生じ、その内容物が脊柱管内に突出することにより脊髄を傷害し、さまざまな神経症状をひきおこす疾患。
あたちはブリーダーさんから、『少し胴が長め』というコメントをもらっているから、KenとMayuのあたちへの腰への配慮はかなりのもの!(階段の上り下りはいつも抱っこ♪)
早速ドクターに相談すると、いきなり駐車場へ連れて行かれて、
『いつものように自然に歩いて』っと。
Mayuとあたちが歩いている様子をドクターが上下左右から観察して、その後触診。
歩き方の異常も身体の異常もなにもないとの事!良かった~♪
『ココはまだ子犬だし、骨格も全て出来上がっているわけではない。
将来の心配を案じることも大事だけど、
今健康で異常もないのだから、今までどおり腰に配慮しながら、犬との生活をエンジョイすることも大事だよ。』とドクター。
う~ん。ごもっともです。やっぱり信頼のあるVetだと安心する。
心配性のMayuも納得ご満悦で、あたちも安心安心。
帰りの車の中であたちはぐっすりスヤスヤでした~♪

20051119213418.jpg

◆ヤレヤレ。心配性のオーナーさんだと疲れるんでし。

スポンサーサイト


アジリティ | コメント(0) | トラックバック(0)2005/07/23(土)10:00

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

ココ

  • Author:ココ
  • ★ ココ 
      3歳のコーギー

    ★ 家族
       ken, mayu, さぁちゃん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。